桜前線、カレー日和

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

改めてげん玉の使いやすさを振り返ってみる

こんにちは。桜野(さくの)です。
前回こちらの自己アフィリエイトに関する記事でもちらっとご紹介したのですが、

sakurakuraxxx.hatenadiary.com


今回は、改めて「げん玉」というサイトについてご紹介できたらなぁと思い、今回の記事を書いています。
お小遣いサイト利用歴は合計すると10年とかになるんですけれど、
その中でもげん玉は一番長く継続して利用しているサイトですねヽ|´ `*ξ|ノ

 

 

 

【げん玉基本情報】
・運営会社
株式会社リアルワールド
・サイト形態
PC版スマホ版あり。
メールマガジン
多い時では1日10通
・ポイントレート
10P=1円
・最低換金額
PC版は300円から。スマホ版は100〜500円から。
・換金手数料
換金先によります。
現金に交換したい場合は、リアルワールドの傘下にあるポイントエクスチェンジというポイント合算サイトへのポイント移行が必要になります。
こちらは毎月1回手数料無料チケットにより月10万まで手数料が無料。
また、ポイントエクスチェンジから自分の口座へ換金する際も、月一回手数料が無料に。
スマホ版の交換先であるAmazonギフト券iTunesギフトは、手数料無料でリアルタイム交換が可能です。
・ポイントの有効期限
180日間の広告料がない場合はポイントが無効になる可能性がありますが、CM視聴やアンケートの利用などで回避可能です。
・広告還元率
還元率は高めで、かつ広告数も多いです。
・紹介制度
1人紹介で800ポイント(=80円)。
ですが、3ティア制を取っています。つまり、自分が紹介した人(子)がさらに紹介した人(孫)が獲得したポイントが還元される仕組みというわけです。
また、紹介人数に応じて還元率が上がっていきます。(子が1人で10%、2人で20%…最大35%まで/子の数とその下の孫の数に応じて、孫からの還元率は最大12.25%まで)
3ティア制を採用しているサイトは少ないので、かなりお得と言えると思います!


【そのほかのメリット】
・とにかく広告数が多いので、無料会員登録、アプリDL(スマホ版)、クリックポイント(PC版とスマホ版で独立)だけでも十分に稼げます
・また、MONOWというリアルワールド傘下の他のサイトにもクリックポイントを稼げる仕組みがありますので、他サイトよりもクリックポイントが稼ぎやすいかな、と思います。
・クリックポイント付きのメールの配信量も多め
・また、株式会社リアルワールド傘下の他のサイトで、例えば記事作成のお仕事などの在宅ワークでお小遣いを稼げたり(「クラウド」というサイト)もします。自分のアカウントはリアルワールドの傘下にある全サイトで共通、合算することができるので、稼ぎ方の間口も広く、早くポイントを貯めることができます。


ポイントサイトだと有名なところといえばモッピーやハピタスなどなのでしょうか。
モッピーは利用していないのですが、
ハピタスと違って、アンケートやクリックポイントだけでは換金できないということがない
(ハピタスもとてもいいサイトなのですが、会員登録なりショッピング利用なりが1件以上ないと換金できないのが個人的に辛いですね)
ことに加えて、現金への最低換金額が300円からと低いのは大変ありがたいです。
1000円からというサイトさんはそこそこありますが、特に無料利用できる広告の数が少ないところだとかなり換金までのハードルが高いですからね(^_^;)

その点、クリックポイントやアプリDLやアンケート回答だけでも、
300円から手数料無料で毎月コンスタントに換金出来ているので、
お小遣いサイト初心者でとにかく換金まで持って行ってみたい、という方には特にオススメです。

もちろん、実質全額キャッシュバックありのお買い物案件や、
資料請求、口座開設、カード作成といった高額案件も多数ありますし、
(私のように任意整理中の身ではカード作成は使えないですが)
提携サイトでは在宅ワークなどの案件もありますので、
コンスタントにたくさん稼いでいきたい、という人にもとても向いているサイトだと思います。

改めてこうして振り返ってみると、
初心者の方から上級者の方まで、
いろんな方を網羅できるすごいサイトなんだなぁとしみじみと感じています(・ω・*∪)

もしまだげん玉を利用したことがないという方は、この機会に一度いかがでしょうか?

 

 

 

 

 


応援クリックをお願いします!

 


債務・借金ランキングへ

 

インフォゼロで稼ぐ!

こんばんは。桜野(さくの)です。
先日、ネットサーフィンをしている際にこちらのサイトの存在を知りました。

 

【info-zero】インフォゼロ―2ティア対応 現金報酬の無料レポートスタンド

 

お金を稼ぐ方法や恋愛についてなど、
いろいろな種類のノウハウ情報を掲載した電子書籍(E-Book)を、無料でダウンロードして読むことができる、
無料レポートスタンドと呼ばれるサービスの一つのようです。

こちらの無料レポートスタンドの電子書籍は、
メールアドレス(フリーのものでもOK)と、
名前(ハンドルネームでOK)さえあれば、
購読は無料で行なえるんですね〜!

しかもインフォゼロ自体に登録すると、
レポートごとに毎回メールアドレスや名前を入力せずに、
全てのレポートを読むことができる、ということらしいです。
インフォゼロ自体への登録も無料なのはいいですね。

とはいえ、ノウハウなど情報って、
ググればある程度無料でインターネット上で探して来られるんじゃ無いかとも思う今日この頃。
閲覧するだけであればそんなにすごくすごく無いのかなぁとも思うのですが。

それに、無料レポートスタンドというのは、他にもいくつかサービスがあるわけで。
じゃあどこが他のサイトと違うのかというと……


インフォゼロは無料の電子書籍を紹介するだけで、
インフォゼロからアフィリエイト報酬が得られる、ということなんです!
そんなインフォゼロのアフィリエイトの仕組みは以下のような感じです。

電子書籍の紹介者は、ひとつの書籍を紹介するごとに50円の報酬を獲得することができる
電子書籍の発行者は自分の書いた書籍を他人に1件紹介されるごとに10円の報酬を獲得することができる
・インフォゼロ自体を紹介した人は、紹介された人が書籍1件を紹介するごとに5円の報酬を獲得することができる

ちなみに、電子書籍の紹介は、
電子書籍のダウンロード前に、
メールアドレスと名前を入力した時点で成立します。

何かを購入するというようにお金を一切かける必要がなく、
閲覧者がメールアドレスと名前を入力するだけで紹介者が50円の報酬を獲得できるといった点では、
成約の敷居が低いので、アフィリエイト初心者の方にはやりやすいんじゃないかなぁと思います。

ブログなどで紹介するもよし。
もしフォロワーの方がたくさんいるツイッターアカウントをお持ちならそちらでツイートするもよし。
そんなアカウントないよ、という方は、
ココナラなどのサイトで、拡散支援をしているサービスを利用されてみてもいいと思います。
(ココナラでしたら無料のお試しサービスもありますので)

もしご興味をお持ちいただけたら、
ぜひ登録してみてくださいね!

【info-zero】インフォゼロ―2ティア対応 現金報酬の無料レポートスタンド

 

応援クリックお願いします!

 


債務・借金ランキングへ

短期間でネットで稼ぐ!という話

こんばんは。桜野(さくの)です。
今年は運良くハマってくれて連休となった今週末。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今日は、自己アフィリエイトと呼ばれるものについて、少しお話ししてみたいと思います。
すでにネットビジネスをやっているよ、という方や、
ネットビジネスをやり始めようと色々と調べ始めている人には、きっと既知の情報かな、と思いますが。

インターネットを使ってお金を稼ぎたい!
そう思った時には、いろいろな方法があると思います。
とはいえ、色々と情報を調べてみると、初心者の方にはなかなかハードルが高いなぁ……と言ったような方法も多々あるでしょう。
そこで、おそらくいろんなサイトさんで
「最初にやるといいよ」としてあがるのが、
この『自己アフィリエイト』という方法です。

オススメされる理由は、
・やればスグに報酬が発生すること
・「完全無料」で実践できる
という点ですね。

ネットを使ってお金を稼ぐって本当にできるんだ!ということを実感できる、取っ掛かりとしてやり方も報酬の発生もハードルが低いのです。

 

【そもそも自己アフィリエイトって何?】
自己アフィリエイトとは、かんたんにいうと、自分で広告に申込んで報酬を受け取る、という仕組みのことです。

ユーザーが無料で手軽にできるものの中では、
・アプリのインストールと起動
・無料会員登録
などが多いと思います。
あとは、自己アフィリエイトとはちょっと違うかもしれませんが、
サイトにアクセスするとクリックポイントがもらえる、などもそうした方法の一つでしょう。

例えばですが、あるアプリをインストールして起動したら、100円分のポイントがもらえる、という広告があったとします。
一見広告を出しているアプリの運営会社さんにとって、本当にメリットがあるのか?
と思われるかもしれませんが、
もしダウンロードした人の中にアプリを気に入って継続的に使ってくれる人が現れたら、
広告主にとっては万々歳なわけです。

特にリリースしたてのソーシャルゲームなどが少し配布ポイントが高めな印象ですが、
こうした課金要素のあるようなゲームはうまくファンを獲得できたらそれだけ将来の収入につながるからですかね。

こうしたアプリダウンロードや、無料会員登録は手軽な分、ポイントの繁栄が早いです(サイトによりますが5〜30分くらい)
その代わり、一つの広告の単価はどうしても低くなってしまいますが、
ウォーミングアップとしては一番手軽でやりやすい方法だと思います。


【1広告あたりの単価が高い案件】
・銀行/FX口座の開設
・クレジットカードの発行
・保険の無料相談などの申し込み
上記は、1広告あたりの単価が高いものの代表例です。
銀行はさておいてFX口座の開設の場合は、いつまでに何円以上の入金を必須としているもの、
保険の相談については成約を条件としているものもあるので申し込む前に注意が必要ですが、
いずれも無料でできるものが全くないものではないです。

とはいえ、私のように債務整理中の人間はクレジットカードの発行が出来ないので、
デビット・プリペイドカードの発行でいける案件を探したりもしています(^_^;)

こちらについては、口座開設やカード発行などはどうしても数週間と時間がかかってしまうので、
一つの広告あたりの単価は高いものの、先ほどのアプリダウンロードや無料会員登録と比べると、即金性はやや低いです。
また、クレジットカードは月に何枚も発行することは危険(現在信用情報がちゃんとしている人でも)なので、
月に2〜3枚程度でおさめておくのが良いかと思います。

 

【無料ではないけれど、キャッシュバックのようなものを受けることができるもの】
上記の、無料で申し込むタイプの広告と違って、商品の購入などが必要になりますが、
購入金額の何パーセントかがそのサイトのポイントとして貯まるタイプの広告もあります。
食料品や日用品、洋服などを買う時にネットショッピングをよく利用する人は、
使ってみるといつもよりさらにポイントが貯まるのでいいかもしれませんね。
私が無料案件の次によく利用しているのはこちらのタイプです。
代表例としては、

1)ロハコ→ケースで飲料を買う時に利用
元々Tポイントが貯まるサイトなのでよく利用しています。
それに加え、会計の際にau walletプリペイドカードを利用してauポイントを、
会計金額の何パーセントかをポイントとしてもらえるサイト経由で購入するのでそのサイトのポイントも。
ということでポイントの三重取りをしている感じですね。

2)ZOZO TOWN→洋服を買う時に利用
実店舗でも安価な服を買うことが多いのですが、クーポン発行やタイムセールなども多いので、よく利用しています。
ZOZOポイントが貯まるのもありがたいのですが、会計の際にau walletプリペイドカードを利用してauポイントを、
会計金額の何パーセントかをポイントとしてもらえるサイト経由で購入するのでそのサイトのポイントも。
ということで、やはりポイントの二重、三重取りで利用することが多いです。


【実際にどんなサイトを利用しているのか】
私が利用しているのは以下の3つのサイトです。

 


アプリダウンロードや無料会員登録の案件が探しやすい。比較的広告数も多い印象。換金のハードルも300円からと低いし、無料案件のみで換金可能。ひと月に一回だけ、換金手数料が無料になる。また、換金申請から口座に振り込まれるまでの日数も低め。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングでよく利用するロハコやZOZOのキャッシュバックが使える。こちらも換金のハードルは300円からと低いが、クリックするだけ、アンケートに回答するだけという案件以外のものが1件以上が必須なので注意。
(ネットショッピングのキャッシュバックをメインで利用する人にはあまり関係ないです)

 

【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

ハピタスと報酬金額を比べながら、口座開設や保険の相談などの案件を利用する時に利用。
最初から自分で申し込んで自分で利用することが目的の『セルフバック』広告と、
ブログなどでアフィリエイトリンク付きでサービスを紹介しつつ、紹介者本人も利用してOKな『自己アフィリエイト』案件と両方あり、とにかく案件数が豊富。
利用→承認までの期間が長めの案件も多いので、案件の性質上、換金まではげん玉などに比べると少し時間がかかります。


【自己アフィリエイトのデメリット】
ここまで、自己アフィリエイトのメリットとして、簡単に自分で申し込んで、ネットでも稼ぐことができるんだ、という実感が得られる、という点を挙げてきましたが、
当然、デメリットもあります。
それは、
『継続して収入を得続けることが難しい』
という点です。
何故なら、買い物でキャッシュバックを得るようなもの以外、
アプリダウンロード、無料会員登録、カード発行も保険の相談の申し込みも、ひと案件一回までしか報酬が得られないからです。
だからこそ、ネットビジネスの取っ掛かりとして、アフィリエイトとはどういうものなのか理解するにはいいのかもしれませんが、
これでずっと稼ぎ続けようというのには、どうしてもどこかで限界が訪れてしまうのです。

 

今すぐ、ちょっと手軽にお金が欲しい。
ネットビジネス、アフィリエイトとはどういうものなのか知りたい。
そんな人にはいい方法の一つ、としてご理解いただければと思います。
ではでは、今回は、この辺りで。

 

応援クリックをお願いします!

 


債務・借金ランキングへ

任意整理後のクレジットカード”的”なものの話

こんばんは。桜野(さくの)です。
今日は、任意整理をはじめとした債務整理をしたあとの、クレジットカードの契約について。

とはいえ、皆様だいたい想像がつくかと思いますが、
クレジットカードは、契約者にきちんと支払い能力があることが前提として行われるものなので、
債務整理をする、ということは、その信頼がなくなってしまう、ということなのです。

なので、通常のクレジットカードは、
基本的には契約できなくなってしまいます。

実際に桜野も、任意整理の対象としなかったカードが、後々強制的に利用停止となってしまう場面に遭遇したことがあります(^_^;)

とはいえ、出張などで海外へ行く、
実際の店舗よりも安価なのでネットショップを利用したい、
(そのときに代引き手数料を払わずに済ませたい)
急にまとまったお金がどうしても必要……来月ならちゃんと返せるのに……といった場面などもあると思います。


そんなとき、クレジットカードは持てないけれど、
それに似たようなものを持つことができます。

スルガ銀行三菱東京UFJ銀行楽天銀行などで取り扱っているデビットカード
それから、auの契約者であれば使える、au walletのプリペイド式のカードです。

デビットカードであれば、利用時に口座から自動で引き落としがかかるので、残高の範囲内であれば使えます。

また、au walletのプリペイド式のカードであれば、翌月の通信費に合算されて請求されますし分割払いが一切できないので、
クレジットカードほどの期間も立て替えの必要ないためか、任意整理を行なった後でも問題なく発行することができました。


プリペイド式ということで事前にコンビニやauショップau walletアプリなどからのチャージ
(この場合は、月額課金制のサイトを利用する時同様、auかんたん決済の枠からチャージできます)
する必要がありますが、マスターカード加盟店でしたら利用できますので、海外での利用も大丈夫です。

auかんたん決済の、自分が持っている枠の中からさらに、
au walletで使っていい枠」
というものが用意されている場合があるので、任意整理などを行うと、かなり枠が少ないかもしれませんが(^_^;)

とはいえ、上限いっぱいまで仮に使っても、
翌月には払える範囲のはずなので、
本当の緊急時以外は家で眠らせておくくらいのつもりで、一枚持っておくといいかもしれません。

 

ただし、
リボ払いや分割払いなどは一切利用できないので、
ご利用は計画的に!!


応援クリックお願いします!↓

 


債務・借金ランキングへ

 

メルカリとヤフオクどちらがいいのか?

こんにちは。桜野(さくの)です。
借金の有無にかかわらず、不用品を売りに出してちょっとでも生活費の足しに出来たらなぁ、と思うことは、多くの人が一度ならずとも考えたことがあることだと思います。

そこで今回は、不要な物を処分するならメルカリvsヤフオクどっちがいいの?ということについて。

だいぶ今更な話題のような気もしていますが、個人的に思うところを書いていきたいと思います。


【販売手数料の観点から見てみる】
販売手数料とは1個ものを売った時に売上から引かれる手数料のことですが、

ヤフオク:8.64%
メルカリ:10%

となっています。これだけをみると、ヤフオクの方がお得なのかな?と思うわけなのですが。
忘れてはならないのが、ヤフオクには出品するにあたり、yahoo!プレミアム会員費を毎月462円支払わなければならない、ということです。

毎月毎月それ以上の売り上げがあげられればいいのですが、
そうコンスタントに不用品を売り続ける、ということは、普通の人ならなかなかないはず。
あと、ついついこういう月額会員ものって、一度登録したあと解除し忘れてしまったりなんてこと、ありませんか?
出品しない月も会員費だけ払い続ける……なんていう事態も起こりかねません。


【振込手数料の観点から見る】
ヤフオクの場合はyahoo!かんたん決済という、yahoo!を介する方法のほか、
ご自身で支払いを受け取る口座を指定することも可能なのですが、
私の所感としてはyahoo!かんたん決済を利用される方の方が多かったので、
今回はyahoo!かんたん決済で支払われた場合とメルカリとの比較を行いたいと思います。

ヤフオク:手数料なし
メルカリ:1万円以下の場合は210円/回数分

ちなみにヤフオクの場合は3営業日ほどで自動で指定の口座へ入金されますが、
メルカリの場合は受け取りたいタイミングで自分で売上金の受取申請をしなければなりません。
ヤフオクの場合はプレミアム会員費が毎月462円かかるので、
1万円以下の受取を希望する場合、
販売手数料を度外視すると月2回に抑えるとまだメルカリの方が手数料が安い、
と見てもいいかもしれません。


【売れやすさはどうなんだろう?】
私自身はずっと長らく(年単位で)ヤフオクを使っていて最近それをやめてメルカリを使い始めたクチなので、
まだ比較できるほどではないかな、というのが正直なところです。
ただ、メルカリはスマホアプリをベースにスタートしている反面、
歴史の長いヤフオクはPCから徐々にスマホへも拡大している、という流れもあるようなので、
利用者の年齢層がだいぶ違うように思います。
メルカリは圧倒的に若い方、特に女性の利用者が多いようです。ヤフオクはもう少し利用者の年齢性別の幅があるような気がします。
なので、あまり若い女性にウケないようなカテゴリの商品の出品を考えている場合は、ヤフオクの方が売れる可能性は高いのかもしれません。

また、メルカリはフリマアプリであり、
ヤフオクはオークションアプリです。
(ヤフオクにもワンプライス出品というお値段固定で出品するメニューはあります)

年齢性別の層を限定せずに、価値のわかる人に勝ってもらえれば
(お値段がある程度出品時より上がってくれるかもしれないと期待できるもの)
についてはヤフオクの方が良いのかもしれません。


というわけで、以上が両方使ってみての現状の私の感想です。
もっと本格的に稼ぐぞ!という方などはまた違った視点でどちらが得かと判断することもあるのかと思いますが、
とりあえず手元にある不用品を手放したい
(ついでにちょっとお小遣いも欲しいな)
くらいのライトなユーザーにとっては、
メルカリの方が使いやすいのかな、と思います。

ではでは、今日はこの辺で。

 

応援クリックお願いします!


債務・借金ランキングへ

月々の返済金額に変化はなかったけれど、それでも任意整理をしてよかった、と思った話

こんばんは。桜野(さくの)です。
今日はズバリ、任意整理を行うことでひと月の返済額は下がるのか?
という点について、経験を交えてお話して行きたいと思います。

※あくまで私個人の経験に基づくものです。実際どうなるか、ということについては個人差がある点ご了承ください。


【任意整理をしたことで、月の返済額は下がったか?】
私の場合はですが、答えはNoですね。
理由としては以下の点が考えられます。

・そもそも返済金額の合計が多い
・任意整理前、リボ払い等で毎月の返済額をギリギリまで調整していた
・ボーナスがあまり大きな額ではないので、ボーナス月加算をしていない。

以前の記事にも書いていますが、
私の場合、4社合計で550万円を任意整理の対象としました。
(引き直し計算の結果、20万円弱減っているとはいえ、かなりの金額です)

任意整理ではこれをどんなに長くても5年で完済しなければならないため、
私の返済能力とも相談しつつでしたが、毎月の返済金額が大幅に減ぜられる、ということはそもそも期待出来なかったわけです。

その上、全体の借入金額が大きく複数社から借りている方の場合、
今月はA社のカードのリボ払い限度枠を使って、来月はB社の……といった具合で、
毎月の支払い額がガンと跳ね上がらないように調整している、
という方も一定層いらっしゃるかと思います。
その場合は、そうした調整、やり繰りに頭を悩ませることはなくなるのですが、
毎月の支払い額がそこから大きく減る、ということはまずないのではないかと思います。

あとは、ボーナス加算がどの程度できるか。
私の場合は大手企業の社員でも公務員でもないため、ボーナス額が何ヶ月分ももらえる!というようなことはなかったため、
結局ボーナス月加算を利用できず、月々の支払い額は一定となりました。
この辺りも任意整理の相談をされる際に面談で聞かれる事項となりますので、
弁護士さんや司法書士さんと相談をされると良いと思います。


【それでも任意整理をすることに決めた理由】
最初の550万円から20万円弱の減額が発生したものの、月々の返済額は変わらないし、じゃあどうして任意整理を?
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
私自身が思う任意整理をしてよかったな、というポイントは、以下の通りです。

・損害遅延金、将来の利息がカットされる
・どうしてもやむを得ない場合、遅延金等なしで支払いを待ってもらえる

私は、任意整理をする前までは限度枠とのやり繰りはしていたものの、一度も遅延損害金を支払うようなことはしたことがありません。
けれども、返済に時間がかかればかかるほど、特にリボ払いなどは同じ毎月の支払い額でも利息が占める割合が増えるため、
どんどん枠が減って行きますよね。
近い将来きっと、支払いに遅延が発生するだろうと考えていました。

その前に、どうにかしたかった、という部分が一番大きかったのですが、
将来かかるはずだった利息がカット出来、毎月の支払い額が純粋に元本のみに対して支払われて、
借金がちゃんと減っていくようにしたかった、というのも任意整理を決めた大きな理由の一つでした。

また、二つ目にあげた内容ですが、
こちらは任意整理を始めた後になって、
助かった、と思った場面の一つです。

もちろん、
「後でどこかできちんと足りない分を支払う」
ことが前提となる点は忘れないでおいていただきたいのですが。

生活をしていると、思わぬ場面でお金がかかってしまうこと、誰でもあると思います。
急な病気や冠婚葬祭などが、パッと思いつくのはその辺りでしょうね。

桜野の場合は、今年が20代と30代の境目です。
私の周りでは最初のブームが25の付近に来たのですが、二次ブームがちょうど今。
そう、結婚ラッシュ、というやつですね。
それ以外にもすでに結婚している友人に子供が出来たりと、お祝いの場面が増えて来ます。

私自身はこの状況なのでそういう慶事の当事者になることはないと思っていますが、
友人のお祝いの席にはもちろん行きたいです。
それに、そんな席でケチるというようなこともしたくないですよね。

とはいえ特に女性の方はわかってくださると思うのですが、
披露宴に二次会に、となるとご祝儀や会費以外にも美容院やドレスや……となるので、
借金返済中の身にはやはりどうしても頭の片隅に、今月の返済は大丈夫だろうか、というフレーズが過ぎってしまうもの。

私自身、どうしても今月は満額の返済が無理だ!!となった時に、弁護士さんに相談したことがあります。
任意整理前を含めて初めての遅延だったので本当にドキドキしたのですが、
お電話した時、事情を聴いてくださった上で、それから今後どこで返せるのかという相談にも乗っていただけました。
もちろん遅延損害金はなしです。

では、どうしてこれが成り立つのか?

それは、任意整理を決めてそれを受理してもらった各借入先への支払いが停止してから、
弁護士事務所さんと各借入先の会社さんとの和解が成立して、事務所さんを通した返済が開始するまでの間に、
返済トレーニングも兼ねて、こうした万が一の時のことも想定したプール金を作っておく期間があるからなのです。
(この期間の間には事務所さんの着手金の支払いが含まれています)

なので、もちろんトータルとしてはどこかで決められた金額を全て支払い切ることが必要なのは変わらないしそれを忘れてはいけないのですが、
どうしても、の時の保険は用意されている、と考えると少し気が楽になったりしませんか?


月々の返済額が変わらないのなら、と任意整理に対して二の足を踏んでしまっている方の背中を少しでも押す情報であったらいいな、と願いながら、今日はこの辺りにしておきますね。

 

応援クリックお願いします!


債務・借金ランキングへ

 

 

 

 

債務整理。弁護士と司法書士どちらがいいの?

こんばんは。桜野(さくの)です。
今回は、任意整理を依頼する時に、司法書士と弁護士とどちらがいいのか、
について、判断するポイントなどを書いていきたいと思います。

注意が必要なポイントを簡潔にいうなら、
両者のどちらを利用するか、悩んだ時にポイントとなるのは
「権限の範囲」と「料金」だと個人的には思います。


【権限の範囲】
刑事裁判や交通違反などの行政処分、離婚などの人間関係に関する事例など、
幅広く法のことを扱える弁護士の中で、借金整理を得意とする弁護士を探す必要がある、という点を留意しても、
弁護士の場合は、扱うことのできる借金額に対して、制限がありません。

反対に、司法書士の場合は140万円以下まで、という制限があります。
(借金をしている本人が訴訟を起こす場合には140万円以上でも、訴訟のアドバイス、支援をする立場に徹します、という条件のもとであれば全く扱えないということはないようですが)

実際に私の場合、1社だけ140万円を超過している会社があったため、
司法書士事務所に相談した際、その会社さんだけはその事務所では任意整理先として対応できない、と言われたことがあります。


債務整理に関わる費用】
借金整理をしようとする時、その人のお財布はすでにすっからかん、ということが多々あるでしょう。
そうした人が相談先として、費用が比較的安いとされている司法書士事務所を選ぶのはわかります。

しかし前述の通り、司法書士の方には扱える金額の制限などがあります。
また本人が訴訟するのでその支援を、となった場合は、その支援に関わる費用が発生するわけです。そうすると、結局弁護士に依頼した場合と費用がトントンになるケースも。

自己破産を前提としている場合などは
破産金額によって費用の変わる弁護士よりは司法書士に、というケースであれば費用面で得をすることもありますが……

また、司法書士に依頼する場合と比べて高いと言われている弁護士への依頼費用も、
実は分割で支払うことができる仕組みが用意されています。

私の場合も、弁護士事務所に依頼した時に、
自身の生活費と整理対象の借金の総額を照らして算出した月々の支払い可能額から、
実際に弁護士さんが和解交渉に入るまでの間に分割で払い切ることが出来ました。
弁護士費用をどうしようかと行く前は心配でしたが、なんとかなるものですね……。

ちなみに、利息率を元に借金の額を改めて引き直し計算した結果、
発生しないであろうと言われていた借金の減額が2社から行われたのですが

(世代的にグレーゾーン金利の時代に当たらない借金なので、過払金とかは期待できませんね、と最初に言われていたので驚きました。私の場合、借金の過半がリボ払い金、残りが銀行カードローンという状態だったので)

その際の減額報酬も、月々の支払い額から賄われたので、
弁護士さんに依頼してからこちら、
月々の決められた支払い額以上に費用を払う、ということはしていません。


ということで、私の経験の上では、
弁護士さんに依頼してよかったな、という所感です。

 

応援クリックお願いします!

 


債務・借金ランキングへ