桜前線、カレー日和

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

メルカリとヤフオクどちらがいいのか?

こんにちは。桜野(さくの)です。
借金の有無にかかわらず、不用品を売りに出してちょっとでも生活費の足しに出来たらなぁ、と思うことは、多くの人が一度ならずとも考えたことがあることだと思います。

そこで今回は、不要な物を処分するならメルカリvsヤフオクどっちがいいの?ということについて。

だいぶ今更な話題のような気もしていますが、個人的に思うところを書いていきたいと思います。


【販売手数料の観点から見てみる】
販売手数料とは1個ものを売った時に売上から引かれる手数料のことですが、

ヤフオク:8.64%
メルカリ:10%

となっています。これだけをみると、ヤフオクの方がお得なのかな?と思うわけなのですが。
忘れてはならないのが、ヤフオクには出品するにあたり、yahoo!プレミアム会員費を毎月462円支払わなければならない、ということです。

毎月毎月それ以上の売り上げがあげられればいいのですが、
そうコンスタントに不用品を売り続ける、ということは、普通の人ならなかなかないはず。
あと、ついついこういう月額会員ものって、一度登録したあと解除し忘れてしまったりなんてこと、ありませんか?
出品しない月も会員費だけ払い続ける……なんていう事態も起こりかねません。


【振込手数料の観点から見る】
ヤフオクの場合はyahoo!かんたん決済という、yahoo!を介する方法のほか、
ご自身で支払いを受け取る口座を指定することも可能なのですが、
私の所感としてはyahoo!かんたん決済を利用される方の方が多かったので、
今回はyahoo!かんたん決済で支払われた場合とメルカリとの比較を行いたいと思います。

ヤフオク:手数料なし
メルカリ:1万円以下の場合は210円/回数分

ちなみにヤフオクの場合は3営業日ほどで自動で指定の口座へ入金されますが、
メルカリの場合は受け取りたいタイミングで自分で売上金の受取申請をしなければなりません。
ヤフオクの場合はプレミアム会員費が毎月462円かかるので、
1万円以下の受取を希望する場合、
販売手数料を度外視すると月2回に抑えるとまだメルカリの方が手数料が安い、
と見てもいいかもしれません。


【売れやすさはどうなんだろう?】
私自身はずっと長らく(年単位で)ヤフオクを使っていて最近それをやめてメルカリを使い始めたクチなので、
まだ比較できるほどではないかな、というのが正直なところです。
ただ、メルカリはスマホアプリをベースにスタートしている反面、
歴史の長いヤフオクはPCから徐々にスマホへも拡大している、という流れもあるようなので、
利用者の年齢層がだいぶ違うように思います。
メルカリは圧倒的に若い方、特に女性の利用者が多いようです。ヤフオクはもう少し利用者の年齢性別の幅があるような気がします。
なので、あまり若い女性にウケないようなカテゴリの商品の出品を考えている場合は、ヤフオクの方が売れる可能性は高いのかもしれません。

また、メルカリはフリマアプリであり、
ヤフオクはオークションアプリです。
(ヤフオクにもワンプライス出品というお値段固定で出品するメニューはあります)

年齢性別の層を限定せずに、価値のわかる人に勝ってもらえれば
(お値段がある程度出品時より上がってくれるかもしれないと期待できるもの)
についてはヤフオクの方が良いのかもしれません。


というわけで、以上が両方使ってみての現状の私の感想です。
もっと本格的に稼ぐぞ!という方などはまた違った視点でどちらが得かと判断することもあるのかと思いますが、
とりあえず手元にある不用品を手放したい
(ついでにちょっとお小遣いも欲しいな)
くらいのライトなユーザーにとっては、
メルカリの方が使いやすいのかな、と思います。

ではでは、今日はこの辺で。

 

応援クリックお願いします!


債務・借金ランキングへ