桜前線、カレー日和

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

短期間でネットで稼ぐ!という話

こんばんは。桜野(さくの)です。
今年は運良くハマってくれて連休となった今週末。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今日は、自己アフィリエイトと呼ばれるものについて、少しお話ししてみたいと思います。
すでにネットビジネスをやっているよ、という方や、
ネットビジネスをやり始めようと色々と調べ始めている人には、きっと既知の情報かな、と思いますが。

インターネットを使ってお金を稼ぎたい!
そう思った時には、いろいろな方法があると思います。
とはいえ、色々と情報を調べてみると、初心者の方にはなかなかハードルが高いなぁ……と言ったような方法も多々あるでしょう。
そこで、おそらくいろんなサイトさんで
「最初にやるといいよ」としてあがるのが、
この『自己アフィリエイト』という方法です。

オススメされる理由は、
・やればスグに報酬が発生すること
・「完全無料」で実践できる
という点ですね。

ネットを使ってお金を稼ぐって本当にできるんだ!ということを実感できる、取っ掛かりとしてやり方も報酬の発生もハードルが低いのです。

 

【そもそも自己アフィリエイトって何?】
自己アフィリエイトとは、かんたんにいうと、自分で広告に申込んで報酬を受け取る、という仕組みのことです。

ユーザーが無料で手軽にできるものの中では、
・アプリのインストールと起動
・無料会員登録
などが多いと思います。
あとは、自己アフィリエイトとはちょっと違うかもしれませんが、
サイトにアクセスするとクリックポイントがもらえる、などもそうした方法の一つでしょう。

例えばですが、あるアプリをインストールして起動したら、100円分のポイントがもらえる、という広告があったとします。
一見広告を出しているアプリの運営会社さんにとって、本当にメリットがあるのか?
と思われるかもしれませんが、
もしダウンロードした人の中にアプリを気に入って継続的に使ってくれる人が現れたら、
広告主にとっては万々歳なわけです。

特にリリースしたてのソーシャルゲームなどが少し配布ポイントが高めな印象ですが、
こうした課金要素のあるようなゲームはうまくファンを獲得できたらそれだけ将来の収入につながるからですかね。

こうしたアプリダウンロードや、無料会員登録は手軽な分、ポイントの繁栄が早いです(サイトによりますが5〜30分くらい)
その代わり、一つの広告の単価はどうしても低くなってしまいますが、
ウォーミングアップとしては一番手軽でやりやすい方法だと思います。


【1広告あたりの単価が高い案件】
・銀行/FX口座の開設
・クレジットカードの発行
・保険の無料相談などの申し込み
上記は、1広告あたりの単価が高いものの代表例です。
銀行はさておいてFX口座の開設の場合は、いつまでに何円以上の入金を必須としているもの、
保険の相談については成約を条件としているものもあるので申し込む前に注意が必要ですが、
いずれも無料でできるものが全くないものではないです。

とはいえ、私のように債務整理中の人間はクレジットカードの発行が出来ないので、
デビット・プリペイドカードの発行でいける案件を探したりもしています(^_^;)

こちらについては、口座開設やカード発行などはどうしても数週間と時間がかかってしまうので、
一つの広告あたりの単価は高いものの、先ほどのアプリダウンロードや無料会員登録と比べると、即金性はやや低いです。
また、クレジットカードは月に何枚も発行することは危険(現在信用情報がちゃんとしている人でも)なので、
月に2〜3枚程度でおさめておくのが良いかと思います。

 

【無料ではないけれど、キャッシュバックのようなものを受けることができるもの】
上記の、無料で申し込むタイプの広告と違って、商品の購入などが必要になりますが、
購入金額の何パーセントかがそのサイトのポイントとして貯まるタイプの広告もあります。
食料品や日用品、洋服などを買う時にネットショッピングをよく利用する人は、
使ってみるといつもよりさらにポイントが貯まるのでいいかもしれませんね。
私が無料案件の次によく利用しているのはこちらのタイプです。
代表例としては、

1)ロハコ→ケースで飲料を買う時に利用
元々Tポイントが貯まるサイトなのでよく利用しています。
それに加え、会計の際にau walletプリペイドカードを利用してauポイントを、
会計金額の何パーセントかをポイントとしてもらえるサイト経由で購入するのでそのサイトのポイントも。
ということでポイントの三重取りをしている感じですね。

2)ZOZO TOWN→洋服を買う時に利用
実店舗でも安価な服を買うことが多いのですが、クーポン発行やタイムセールなども多いので、よく利用しています。
ZOZOポイントが貯まるのもありがたいのですが、会計の際にau walletプリペイドカードを利用してauポイントを、
会計金額の何パーセントかをポイントとしてもらえるサイト経由で購入するのでそのサイトのポイントも。
ということで、やはりポイントの二重、三重取りで利用することが多いです。


【実際にどんなサイトを利用しているのか】
私が利用しているのは以下の3つのサイトです。

 


アプリダウンロードや無料会員登録の案件が探しやすい。比較的広告数も多い印象。換金のハードルも300円からと低いし、無料案件のみで換金可能。ひと月に一回だけ、換金手数料が無料になる。また、換金申請から口座に振り込まれるまでの日数も低め。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピングでよく利用するロハコやZOZOのキャッシュバックが使える。こちらも換金のハードルは300円からと低いが、クリックするだけ、アンケートに回答するだけという案件以外のものが1件以上が必須なので注意。
(ネットショッピングのキャッシュバックをメインで利用する人にはあまり関係ないです)

 

【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

ハピタスと報酬金額を比べながら、口座開設や保険の相談などの案件を利用する時に利用。
最初から自分で申し込んで自分で利用することが目的の『セルフバック』広告と、
ブログなどでアフィリエイトリンク付きでサービスを紹介しつつ、紹介者本人も利用してOKな『自己アフィリエイト』案件と両方あり、とにかく案件数が豊富。
利用→承認までの期間が長めの案件も多いので、案件の性質上、換金まではげん玉などに比べると少し時間がかかります。


【自己アフィリエイトのデメリット】
ここまで、自己アフィリエイトのメリットとして、簡単に自分で申し込んで、ネットでも稼ぐことができるんだ、という実感が得られる、という点を挙げてきましたが、
当然、デメリットもあります。
それは、
『継続して収入を得続けることが難しい』
という点です。
何故なら、買い物でキャッシュバックを得るようなもの以外、
アプリダウンロード、無料会員登録、カード発行も保険の相談の申し込みも、ひと案件一回までしか報酬が得られないからです。
だからこそ、ネットビジネスの取っ掛かりとして、アフィリエイトとはどういうものなのか理解するにはいいのかもしれませんが、
これでずっと稼ぎ続けようというのには、どうしてもどこかで限界が訪れてしまうのです。

 

今すぐ、ちょっと手軽にお金が欲しい。
ネットビジネス、アフィリエイトとはどういうものなのか知りたい。
そんな人にはいい方法の一つ、としてご理解いただければと思います。
ではでは、今回は、この辺りで。

 

応援クリックをお願いします!

 


債務・借金ランキングへ